コネコウミウシ Goniodoris joubini (10.2.6)

 西口の浅場のゴロタの裏にいました。外套膜の周辺に半透明の帯があり、
黄色や暗褐色の細点が入るところが特徴です。クロヘリアメフラシの小さいやつかと思って、
真剣に撮らなかったのが悔やまれます。いつか撮りなおせるといいのですが・・・。
-2m、1cmくらい。

HOME

閉じる